カウダ

基本無気力人間のもっと熱くなれよぉ!的な模型製作記エトセトラ

FC2カウンター

プロフィール

バニラシェイク

Author:バニラシェイク
いろいろ整理できてきたようなそうでもないような
とりあえずはじめます!
http://www.fg-site.net/members/345

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アックススケルトン組み説

アックススケルトンの組み説です。

DSC00909.jpg

組み立てには、関節技のボールジョイント、球体ジョイント×2 が必要になります。

まず、通常のガレージキットと同様に、洗浄、バリ取り、気泡埋めなどの工作をおこなってくださいまし。
球体ジョイントが入るところでバリで埋まっているところは彫刻刀の丸刀や、リューターのボール型のものを使うといいと思います。

DSC00898.jpg
胸部と頭はφ8、両肩はφ10の球体ジョイントを使用してください。
型部は写真のとおり、斜め前方に穴を開けてください。

DSC00893.jpg
腰部には両横、後ろにボールジョイント小の受け側を入れてください。

DSC00897.jpg
手首にはφ6の球体関節を。
こちらは親指側に向かって斜めに穴をあけてください。

DSC00900.jpg
腰鎧の3パーツ。
ボールジョイント小の球側をつけてください。

DSC00904.jpg
前腕は左右がわかりにくいですが、写真を参考に組み立ててください。左右で肘の球形の形状が異なります。
前腕と上腕の接続はφ6の球体ジョイント。

DSC00905.jpg
脚部も左右がとてもわかりにくくなっています。
足は右足にのみ、かかとにRと彫刻があります。
スネは写真を参考におねがいします。
足とスネはφ8、スネと太ももはφ8、太ももと腰の接続はφ6の球体ジョイントを使用してください。

DSC00901.jpg

DSC00896.jpg
斧と盾は真鍮線などで補強して接着してください。

各部の表面処理を終えたら、お好みの色で着色してください。
多少塗装が汚くてもウェザリングでごまかしましょうw

DSC00907.jpg

DSC00910.jpg

DSC00911.jpg

DSC00914.jpg

表面処理はざっくりでいいと思います。キズが残っていたほうが朽ちている感じがでるかなーと。
以上、アックススケルトンの組み説でした!

スポンサーサイト

Comment

#No title
バニラシェイクさんはじめまして。天丼と申します。
FGに投稿されている作品を拝見しました。丁寧な作成と面白い発想の作品に、すっかりファンになってしまいました。
ブログまで探し出して勝手に当方のブログにリンクを貼らせていただきましたが、大丈夫だったでしょうか?
もしコメントを見ていましたら、ご返信いただければ嬉しいです。

http://nekomata787878.blog.fc2.com/
↑当方のブログです。BB戦士を中心にガンプラの製作を記事にしています。
稚拙な内容ですが、もしよければ、相互リンクを貼っていただけるとありがたいです。そうぞよろしくお願いします。
  • by:天丼
  •  | 2015/12/20/19:53:27
  •  | URL
  •  | Edit
#No title
天丼さんはじめまして!
こんな辺境の放置ブログ探し出していただきありがとうございます。

相互リンク了解です。
さっそく貼らせていただきますねー。
  • by:バニラシェイク
  •  | 2015/12/20/21:51:21
  •  | URL
  •  | Edit
#No title
バニラシェイクさんこんにちわ。
早速リンクを貼っていただき、ありがとうございます!
今後とも、どうぞよろしくお願いします。
  • by:天丼
  •  | 2015/12/23/15:17:10
  •  | URL
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

まとめ

Copyright (C) カウダ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。